本文へ移動

売却までの流れ

こんな悩みありませんか?

☝クリック☝画像拡大
 

3つの媒介契約

宅地建物取引業者が宅地や建物の売買や交換の媒介(仲介)の依頼を受ける際の依頼者との契約を「媒介契約」といいます。不動産の媒介契約の種類としては、専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約、の3種類あります。専属専任媒介契約や専任媒介契約で依頼した場合、依頼者は依頼した仲介業者以外の業者に重ねて依頼できないなど制約を受けます。だからこそ依頼を受けた業者は、提案やアイディアを絞り、より良い条件を導き出す責任があります。

専属専任媒介契約

・仲介業者⇒1社にのみ依頼可
・自分で購入者を探す⇒不可
・有効期間⇒3か月
・指定流通機構への登録⇒5営業日以内
・業務報告⇒1週間に1回
(メリット)完全に任せることになるので広告活動も積極的に活動してくれる
(デメリット)完全に任せるので、媒介契約時の見極めが重要
 

専任媒介契約

・仲介業者⇒1社にのみ依頼可
・自分で購入者を探す⇒可
・有効期間⇒3か月
・指定流通機構への登録⇒7営業日以内
・業務報告⇒2週間に1回
(メリット)1社限定なので広告活動も積極的に活動してくれる
(デメリット)・1社限定なので販売方法により結果が左右される

一般媒介契約

・仲介業者⇒複数社に依頼可
・自分で購入者を探す⇒可
・有効期間⇒自由
・指定流通機構への登録⇒任意
・業務報告⇒任意
(メリット)販売間口が広いので良い結果になる場合がある。
(デメリット)複数社にて販売しているので広告予算をあまりかけず積極的に活動してくれない可能性がある

販売方法

LDKだからできること/①豊富な広告活動

3か月以内の売却を目指し、計画を立てます。
各種ポータルサイト(インターネット)、ポスティングチラシ(紙媒体)、2つの広告活動を購入対象者に行います。この「認知活動」こそ❝早期売却❞のカギになります。

LDKだからできること/②買取OK

◇周りに知られずに売却したい!
早期売却希望!
などのご要望も当社は「買取」にて対応もしております。

LDKだからできること/③リフォームのご提案できます!

ご売却をお手伝いさせていただく物件は、中古住宅ですから当然古くなり経年劣化しております。LDKスタッフは、リフォーム提案士、整理収納アドバイザー、空き家管理士等、さまざまな資格保有者がおります。
LDKは売却活動中にリフォームも一緒に購入希望者へご提案をさせていただきます。
またリフォーム費用は住宅ローンと一緒に組むことにより住宅ローンの減税や支払いの圧縮をすることができ、付加価値をご提案できるのです。
☝クリック☝画像拡大
地域を熟知しているので適正価格でご提案できます。
心がけているのはレスポンスとフットワーク。
レスポンシブルな対応でお客様のご不安を与えません。

不動産のご売却に関するQ&A

査定は何をするのですか?
不動産の持ち主ではないですが査定依頼できますか?
売却の依頼(不動産店に対して)は、何社かにお願いすることはできるのですか?
自宅を査定してほしいのですが、査定すると費用はかかりますか?
不動産の売却依頼をすると費用はかかるの?
LDK株式会社
〒356-0004
埼玉県ふじみ野市上福岡二丁目2番5号-1B
TEL.0120-911-118
FAX.049-293-1409
TOPへ戻る